無料会員特典
会員登録済の方は下記よりログインしてください
アカウント


パスワード


孟徳流 オフショア投資・海外不動産投資 奮闘記 ~打倒、年金不安・老後地獄~
孟徳流 HSBC香港で口座開設⇒フレンズプロビデントへ加入⇒そして海外投資奮闘記

海外銀行口座

 香港で海外口座を開設する理由は、オフショアだからです。世界中、数々の金融商品に投資する機会がここにはあります。なお、海外口座に預金しておくだけでもメリットがあります。なかなか良い金利で預け入れが可能です。また付いた利息への課税が存在しないので、複利を用いた運用がおこなわれます。利息までも、しっかり資産運用に活用できるのです。


 ■ 香港の銀行について


 オフショアに存在する銀行の多くが、日本のメガバンクよりも” 格付けが高い銀行 ”です。そこで提供されるサービスは、世界的に信頼を得ています。安心して資産の預け入れがおこなえます。


 ■ 口座の性質について


 1つの口座内で、数種類の通貨へ分けて預金することが可能です。これを” マルチカレンシー ”といいます。銀行ごと/開設口座の種類ごとに、選択できる通貨違いがあります。そこは、事前に調べておく必要があります。


 また日本の銀行とは違い、外貨預金での手数料大変安いです。ATMでの出入金/インターネットバンキングの利用/クレジットカードなどへの対応を、多くの銀行がおこなっています。世界中のどこからでもアクセスできるので、非常に便利です。


 ■ 口座開設について


 郵送での口座開設に、応じている海外銀行もあります。しかし基本的には、現地に出向かないと口座開設できない銀行が多いです。香港に存在するようなオフショアバンクは、優遇税制目当ての非居住者の顧客がほとんどです。


 極端な話。少々の英会話ができる方であれば、パスポートを持って銀行窓口に行き、英語の書類に必要事項を記入すれば開設ができます。海外銀行の口座については、「 

資産運用の利点:海外口座の性質 」にも記載してあります。



⇒ 資産運用の種類(投資型):外国株式へ




Back to top