無料会員特典
会員登録済の方は下記よりログインしてください
アカウント


パスワード


孟徳流 オフショア投資・海外不動産投資 奮闘記 ~打倒、年金不安・老後地獄~
孟徳流 HSBC香港で口座開設⇒フレンズプロビデントへ加入⇒そして海外投資奮闘記
HOME 資産運用について> 以上のまとめ

以上のまとめ


 貨幣で価値が測れるもの、且つ所有していると収益がうまれてくるもの資産と呼びます。そして、資産に収益をうませるための仕組みづくり資産運用といいます。上手に運用をおこない、まずは資産を増やしていくことを考えます。根気よくおこなっていけば、いづれは自動的に自分の生活費を稼ぎ出すことも可能となります。そうなれば労働は不要となり、資産からの不労所得のみで暮らしていくことも夢ではありません。それを叶えるための貯蓄型/投資型の資産運用です。


 しかし、現在の日本において貯蓄型の資産運用は非常に不利です。0%にも近い預金金利の中では資産の増加は狙えません。多少のリスクを受け入れてでも、投資型の資産運用をおこなう方が効率的です。また投資という言葉に関してですが、これはリスクを承知した上で、それ相応の利益を得るために金銭を投じる行為のことです。


 つまり将来的な資産の増加を目的として、今は資金を投じるということです。その目標の大きさにより、とるべきリスクの大きさは異なります。基本的に高い収益率を誇るものほど、とるべきリスクも高くなる傾向にあります。場合によっては、現在の自己資本の減少を招いてしまうこともあるでしょう。そこは自分の目指す収益率自分が背負えるリスクの範囲をよく考えて、資産運用に利用する商品を選ぶ必要があるでしょう。


⇒ 国内投資ナビ:戦後の経済政策へ




Back to top